京湯元ハトヤ瑞鳳閣

京湯元 ハトヤ瑞鳳閣

旧嵯峨御所 大覚寺門跡

きゅうさがごしょ だいかくじもんぜき

1200年の歴史と文化と自然にあふれる大覚寺と雄大な大沢池。写経・写仏で心清められるプラン。

“心経と華の寺”大覚寺門跡拝観と写経・お食事プラン

お一人様
昼コース 5,880円(税込)

お食事・拝観料・写経費・交通費含む

栄寿庵御膳 栄寿庵御膳※イメージ写真

期間: 平成30年4月1日(日)~6月30日(土)

※1日・11日・21日は除きます。3日前迄にご予約ください。

嵯峨天皇の離宮として建立され1200年。
大覚寺は歴史と文化と自然に溢れる地です。五大明王像やふすま絵も見事です。これは必見の価値ありです!
また、春には沿道に咲き乱れる桜、秋には紅葉も有名で、四季折々の味わいを感じることができる名所です。
心経写経の根本道場としても知られ、境内で写経体験ができます。
ハトヤでは今回、「写経プラン」と「写仏プラン」をお選びいただける企画をご用意。
いずれのコースも、この時期しか得られない感動を味わってください。

お支払いは出発前にハトヤ瑞鳳閣フロントにて
お支払いの際に『拝観券』『各種交通チケット』をお渡しいたします。

“歩くことが大好き”という方におすすめのプランです

最寄りのバス停から大覚寺門跡までの散策をごゆっくりお楽しみください。

お申し込みの際に、写経か写仏のどちらかをお選びください

  • 90分
  • 要予約

写経奉納プラン

大覚寺は1,200年の歴史を誇る心経写経の根本道場です。その昔、疫病が大流行した際、嵯峨天皇が弘法大師空海のお勧めによって般若心経のお写経をされ天下泰平を祈願されたことで疫病は治ったといいます。
お写経は自らの信仰を深めるだけでなく、お経文の功徳によって、ご先祖さまのご供養や、私たちの心願成就を願い、そして平和を祈る意義もあります。
願い事はそれぞれですが、大切なのは心を清めるその気持ちです。ハトヤおすすめの写経プラン、是非ご体験ください。

写経奉納プランは『愛染写経プラン』に変更することもできます

  • 90分
  • 要予約

写仏奉納プラン

お願い事が叶うことを念じながら仏さまのお姿を丁寧に筆でなぞる写仏。
大覚寺にとって写仏とは、人々の心の安心を祈る仏さまの精神を体験する大切な仏道修行です。
写仏は不動明王・文殊菩薩・普賢菩薩など3種ありそれぞれに特徴がありご自身の願いに添ってお選びいただけます。
写経とはまた違い、心が清々しくなるひと時をご体験ください。

愛染写経プラン

愛染明王は愛の成就を通じて、人々を悟りと平安の世界へ導いてくださいます。お写経をおつとめいただくことで、愛染明王さまの大きな功徳をお受けくださいませ。写真のような、ほんのり赤く色づいた写経用紙になっております。ぜひ体験してみてください。
別途、追加料金(1,000円)申し受けます。

マップ&モデルコース

地図

昼コース

  1. ハトヤ瑞鳳閣「栄寿庵」にて昼食(11:30~13:00) 徒歩
  2. 市バス下京区総合庁舎前より28系統乗車(13:23) 乗車時間約50分
  3. 大覚寺下車(14:00頃) 徒歩
  4. 大覚寺門跡拝観
  5. 写経体験 or 写仏体験(90分) 徒歩
  6. 市バス大覚寺より28系統乗車(16:40) 乗車時間約50分
  7. 京都駅前下車(17:30頃) 徒歩
  8. ハトヤ瑞鳳閣着
  • コースの見どころや所要時間、各交通機関の時刻表等は出発前にコンシェルジュにご相談ください。
  • 上記モデルコースは一例です。

平成30年3月30日(金)~4月9日(月)頃までの期間限定

大覚寺門跡「蓮華殿カフェ」オープン

営業時間: 11:00~16:00

蓮華殿カフェ

春爛漫の境内に佇む心経宝塔の隣に蓮華殿カフェが期間限定でオープンいたします。
艶やかな約78点の蓮華殿曼荼羅天井絵の下、蓮カレー、おぜんざい、大覚寺パフェ、お抹茶、珈琲ほか ご用意してお待ち申しております。

プランについてのお問い合わせはフロント又はお電話にて

電話番号 075-361-8108

ハトヤ瑞鳳閣 京湯元文化サロン受付時間 9:00~19:00(年中無休)

旧嵯峨御所 大覚寺門跡

弘法大師 空海を宗祖と仰ぐ、真言宗大覚寺派の本山。
平安初期、嵯峨天皇の離宮を寺に改めた皇室ゆかりの寺院で、正式には旧嵯峨御所 大覚寺門跡と称し、離宮嵯峨院とも呼ばれます。
般若心経写経の根本道場として知られ、いけばな発祥の花の寺でもあり、「いけばな嵯峨御流」の総司所(家元)です。
時代劇・各種ドラマのロケ地としても有名です。

所在地
京都市右京区嵯峨大沢町4
アクセス
京都駅前バス乗り場D1から市バス28系統で約50分、「大覚寺」下車すぐ

旧嵯峨御所 大覚寺門跡の見どころ

五大明王像
五大明王像
大覚寺の御本尊。五大堂にお祀りされている五大明王像(不動明王・降三世明王・軍荼利明王・大威徳明王・金剛夜叉明王)は、人間国宝松久朋林とその息子宗林仏師の作。
安井堂天井雲龍図
安井堂天井雲龍図
京都東山にあった安井門跡蓮華光院の御影堂を、明治4年(1871)に移築。内陣の格天井鏡板に花鳥などを描き、奥の内々陣の折上の鏡天井に壮麗な雲龍が描かれています。
正寝殿
正寝殿
重要文化財。入母屋造、檜皮葺き。桃山時代建立の書院造建築で、内部は大小12の部屋に分かれています。障壁画は狩野山楽や渡辺始興筆によるもの。
大沢池
大沢池
大覚寺の東、周囲約1kmの日本最古の人工の林泉(林や泉水などのある庭園)。離宮嵯峨院の造営にあたり、唐(中国)の洞庭湖を模して造られたところから「庭湖」とも。