京湯元ハトヤ瑞鳳閣

京湯元 ハトヤ瑞鳳閣

東福寺塔頭 天得院

とうふくじたっちゅう てんとくいん

作庭者不詳の桔梗が咲く小さな庭で「癒し」と「心の静けさ」を

桔梗を愛でる特別拝観

お食事
3,780円(税込)
拝観料(大人)
500円(税込)

精進料理「花精進」(11:00〜14:00 要予約)

期間: 平成30年6月25日(月)~7月10日(火)

杉苔に覆われた枯山水の庭に咲きほこる、桔梗の開花に合わせて、特別拝観を行っています。
桃山時代に作庭の枯山水庭園一面を覆う苔と凛と咲く桔梗の花の青や白とのコントラストを愛でていただきます。
通常は非公開の庭園で、お庭を眺めながら昼食(精進料理・要予約)もお楽しみいただけます。
詳しくは「チラシ(PDF)」をご覧ください。

●開所時間/10:00~16:30(受付終了 16:00)
●拝観料/大人500円、中高生300円、
小学生以下無料(保護者同伴に限る)
※大杉 真司・加藤 丈尋作品展を同時公開します
※書院での甘味(10:30~16:00)
冷たいお善哉 800円(税込)、和パフェ 1,000円(税込)など

《ご予約先: ハトヤ瑞鳳閣》
電話 075-361-1231(9:00~18:00)、FAX 075-343-3193

通常非公開の庭園を特別に公開!桃山時代の枯山水の静寂で過ごす特別プラン。

“桔梗の寺”東福寺塔頭 天得院貸切プラン

お料理(お一人様)
5,400円(税込)~

時間: 11:00~20:00内、お食事・拝観料含む ※10名様から承ります

花精進 花精進※イメージ写真

期間: 平成30年7月11日(水)~9月30日(日)

※7月13日は除きます。3日前迄にご予約ください。

京都屈指の紅葉の名所で有名な東福寺。
その塔頭のひとつが天得院。
杉苔に覆われた枯山水の庭園はずっと見ていたい心静まる空気感。
その非公開の庭園を楽しめる特別プランをご用意しました。
「桔梗の寺」と言われるほどで、夏には庭の桔梗がとにかく美しく咲きます。

10名様以上で
お申込み下さい

このプランはグループプランです。10~30名様にて承ります。

天得院へ直接お集まりください。
お食事は、天得院にてご用意いたします。10名様から様々な目的の会や集いにご利用可能です。
歴史ある名所でお食事とあわせて特別な時間をお楽しみください。飲料のご提供は別途承ります。
※使用が出来ない日もございます。事前にお問い合わせください。

マップ&モデルコース

地図

昼コース

  1. JR京都駅(11:03) 乗車時間約3分
  2. JR東福寺駅(11:06頃) 徒歩
  3. 東福寺塔頭 天得院(11:15頃)
  4. ご昼食と天得院拝観(約4時間) 徒歩
  5. JR東福寺駅(15:32) 乗車時間約3分
  6. JR京都駅(15:35頃)
  • 上記モデルコースは一例です。

プランについてのお問い合わせはフロント又はお電話にて

電話番号 075-361-8108

ハトヤ瑞鳳閣 京湯元文化サロン受付時間 9:00~19:00(年中無休)

“桔梗の寺”東福寺塔頭 天得院

南北朝時代の正平年間に、無夢一清禅師が開創した東福寺五塔頭の一つ。
豊臣家滅亡の原因となった方広寺の鐘銘「国家安康君臣豊楽」より取り壊された後、再建。
現在は、びっしりと杉苔に覆われた枯山水の庭に、凜と咲く桔梗の青や白の花が美しい、桔梗の寺として知られています。

所在地
京都市東山区本町15-802
アクセス
JR京都駅8・9・10番乗り場より、奈良線で約3分、「東福寺」下車、徒歩8分
京都駅バス乗り場C4から市バス南5系統で約8分、「東福寺」下車、徒歩12分

天得院の見どころ

華頭窓
華頭窓
本堂には華頭窓(かとうまど)と呼ばれる釣鐘型の窓があり、その窓を通して眺めるお庭や桔梗、紅葉など四季折々の風情は格別です。
枯山水の苔庭
枯山水の苔庭
桃山時代に作庭されたとされる枯山水庭園は、昭和43年(1968)中根金作師の指導により一部補修され、現在に至っています。
桔梗
桔梗
毎年6〜7月の桔梗のシーズンには、枯山水庭園一面を覆う苔に桔梗の青や白とのコントラストが映え、静かな庭園を彩ります。(桔梗と紅葉の季節に特別拝観あり)
苔庭を彩る花々
苔庭を彩る花々
杉苔に覆われた枯山水の庭に、春は黄緑色の桜・御衣黄桜、霧島つつじ、夏はあじさい、桔梗、秋は紅葉、つわぶき、藤袴、冬は山茶花、椿と、四季折々の花が咲き誇ります。