スタッフブログ

車での京都車観光のご案内

京都を車で観光したいけど、渋滞のことや、駐車場のこともわからないなど、お悩みも多数あると思います。

京湯元ハトヤ瑞鳳閣ではお客様に安心して車での京都観をお楽しみいただけますよう、車で移動の役立つ情報を掲載しました。

ご参考いただき、楽しい車での京都観光をお楽しみください。

京都観光する人の多くは、バスを利用しますが・・・

京都にはいくつかのバスが走っており、だいたいの京都観光スポットを巡ることができます。

しかし、バスではなかなか行けないような場所があり、そのような場所に行くときには車を利用するのが便利です。

京都市内は碁盤の目になっていますが、ほとんどの観光地は京都市内の碁盤の目の中にあります。

そのようなところは、観光客も多く賑わっていて周辺にも駐車場が少なく、車を停めるのにも一苦労となります。

具体的におすすめは、大原です。

京都市の中心部から北に向かっていき、北大路を越えてさらに北に向かっていくと到着できます。

途中の道は初心者の方でも安心して行くことができます。

しかも、大原三千院の周辺には有料駐車場がいくつかありますので、駐車場探しで困ることはありません。

中に入って行くと庭があり、時間を忘れるような静けさがあります。

大原三千院行きのバスはありますが、本数が少ないため非常に不便です。

車で行くと非常に便利です。

車で嵐山へ行く場合

嵐山周辺は市営駐車場があるのですが、観光シーズンになるとどこも満車になってしまいます。

うかつにメインストリートに入ってしまうと、駐車場が満車で駐車することができなかった車で渋滞が発生することが多く、いったん巻き込まれると多くの時間を失うことになります。

平日なら市営駐車場に停められますが、観光シーズンはどこも駐車場はいっぱいです。

国道9号線(五条通り)から千代原口の交差点を曲がり嵐山方面に向かう際は桂川沿いを進んでいくのですが、その場合嵐山には抜け道が少なく駐車場も少ないのでどうしても渋滞が発生してしまいます。

渡月橋まで行っても市営駐車場や周辺のコインパーキングも満車が多く、最悪なケースとなることも多いです。

嵐山エリアを抜ける道があれば良いのですが、周辺は住宅街となっており、丸太町通・三条通りしか抜け道はありません。

三条通りは道幅が狭く、観光バスなども通るため渋滞しやすくなります。

混雑エリアの手前でコインパーキングを探して、駐車することをおすすめします。

手前の駐車場から渡月橋までは徒歩10分ほどですので、渋滞に巻き込まれることを考えると、その方が良さそうです。